キレイモの学割キャンペーンの条件や料金をまとめてみた!

学生さんにはうれしい、学割キャンペーン

もちろん、キレイモでも学生割引が利用できます。
中には、学割と銘打っていても、ほとんど金額が変わらなかったり、使用できるお店の少ない商品券でのキャッシュバックも多いですよね。
でも、キレイモなら、実際の支払いを値引きしてもらえるため、数万円以上もオトクになることも!

 

そんな料金が安くなる学割の利用方法や、具体的にいくらお安くなるのかなどの学割情報をまとめました♪

 

キレイモの学割の基本

学割とはつまり、学生さんだけに適用されるお得な割引キャンペーンのこと。
基本的に、学生であればだれでも利用できます。

 

キレイモの学割は、キレイモの全コースの中でも最も割引率の高いコースです。
キレイモはキャンペーンの併用はできないため、学生さんなら迷わず学割を利用して大丈夫♪
学生のうちに契約してしまえば卒業後も割引額が適用されたまま通い続けることができます。

 

キレイモは、契約料金から学割分の料金を直接ディスカウントしてくれる方式ですので、支払いを直接安くすることができますよ!
そんな、学生さんならだれでも利用できる便利な学割ですが、いくつか利用条件に注意点があるんです。
キレイモの学割で契約する際の注意点や、支払い方法、学割の価格など、詳しくご紹介します。

 

キレイモの学割は月額制は使用できない

残念ながら、現状では学割を利用して月額制の全身脱毛を契約することができません。
毎月、少しずつ口座引き落としなどで支払える月額制は人気のプラン。
でも、月額制ではどれだけ継続するかが決まっていないため、契約のときに値引きをすることができないんですね><;

 

キレイモの月額制については、コチラを参照してくださいね☆→キレイモの月額制は本当にオススメなのか

 

学割を利用したい場合はパックプランでの契約となります。
支払い方法は、現金一括またはクレジットカード支払い、もしくはキレイモの独自の美容ローンを利用します。
学生さんの場合は、基本的に美容ローンを自分の名義で組むということは考えにくいでしょう。
支払い方法に関しては、親権者である保護者にしっかりと相談して決めておきましょう♪

 

キレイモの回数制パックプランで学割が使える回数は4つ!

回数制パックプランだからすべてのコースで学割が使用できるというわけではない点にも注目しましょう。
学割が利用できるのは、【6回・12回・18回・脱毛し放題】の4つのパック。
少ない回数だと学割の対象外となります。

 

キレイモの学割の料金

  通常 学割
18回 342,000円 274,100円
12回 228,000円 202,900円
6回 114,000円 106,300円

 

最大割引額は、18回の67,900円!!ものすごーーーくお得でびっくりしますよね!
学割プランは、卒業後も同じ金額で通うことができるので、学生の間に契約した方が絶対にお得!
最もお得な方法は、学生の間に18回で契約をしておいて、卒業後も3年間通い続けること。
卒業して忙しくなっても、パックプランなら毎月通わなくても大丈夫なので安心ですね。

 

キレイモの新しいパックプラン、「脱毛し放題」が最近新登場しました♪
価格がまだ公式でも明らかになっていませんが、すでに人気が沸騰しているとのウワサ。
脱毛し放題の価格やシステムの詳細はキレイモの無料カウンセリングでぜひ確認してみてくださいね。
学割を利用したい場合は、学生証や生徒手帳などを忘れずに持参してください!
公式サイトから無料カウンセリング予約→→https://kireimo.jp/

 

学割で契約できる学生の種類は?

学生であれば誰でも利用できます。
  • 小学生(生理が始まってから)
  • 中学生
  • 高校生
  • 大学生
  • 短大生
  • 専門学校生

 

ただし、残念ながら、予備校や職業訓練校は学割適用外となります><;

 

キレイモはほかの脱毛サロンにありがちな、16歳未満は脱毛禁止などの制限がありません。
小学生の女子でも脱毛ができるため、実際に中学生未満で通っている女の子も♪

 

しかし、脱毛を始めるなら、生理が始まって生理周期が安定してきたころが始め時と言われています。
具体的には15歳、高校生に上がるくらいを目安にしてもいいかもしれません。
その理由は、ホルモンバランス
生理が始まる前や、始まったばかりのころは、体内でまだホルモンバランスが安定していません。
そのため、脱毛しても抜けにくかったり、せっかく脱毛しても生えてきてしまい効果がわかりくいことも多いのです。
早くきれいになりたくて焦ってしまうこともあるかもしれませんが、まずは保護者の人と一緒に最適な時期に脱毛をはじめてくださいね。

 

学生の間ならプランの回数変更もOK

学生の間なら、学割の回数変更後も学割が適用されます。
学生の間に契約をして、卒業後に回数を変更すると学割適用外となってしまいます。
回数を増やしたい場合は、学生のうちに検討しておいたほうがお得ですね。
学割の回数をすべて使い切ってから変更するように気を付けましょう。

 

学割はパックプランの条件と同じ

学割のさらに素晴らしいところは、通常のパックプランのサービスをすべて受けることができるところ。
シェービングは無料、キャンセルは1日前まで可能。
保証期間も最大5年までありますので、忙しい学生さんが毎月通う必要もなく、目まぐるしく変わる環境でも不安なく脱毛に通うことができます。

 

学割で必要なものは?

学割で契約するためには、学生であることを証明する書類が必要となります。

  • 学生証
  • 生徒手帳
  • 在学証明書

これらのいずれかを持参すれば、学割での契約が可能です。
また、未成年の方は自身で契約することはできません。
親権者の同意書が必要となりますので、学割で契約したいと思っている方は、まずは親権者と一緒に無料カウンセリングで話を聞いてみてください。

 

キレイモの学割料金パックプランと月額制プランの料金比較

学割パックプラン料金

月額制プラン料金

18回の料金

274,100円

405,360円

脱毛1回の料金

15,228円

22,520円

シェービング代

無料(0円)

毎月1,000円

脱毛個所

全身33か所(90分)

全身33か所(90分)

通う頻度

自由

2か月に1度

キャンセル期限

前日まで

3日前まで

 

今回は、回数制パックも月額制も、人気の18回で比較しています。
もう、同じ回数でもかかる料金がかなり違うことが一目瞭然ですね!

 

そう、そもそも、月額制は料金の面では、パックプランよりも高く設定されているんです。
そこにさらに学割が適用されるため、なんと18回脱毛したら差額131,260円お得に!

 

回数制で契約すると、月額制では必ず1回の脱毛で2,000円かかってしまうシェービング代も無料です。
最初にまとまった金額を用意したり、クレジットカードやローンで分割する必要があるといデメリットはあります。
それでも、長い目で見たら学割で回数制パックプランを契約してしまったほうがいいと言ってもいいかもしれませんね。

 

2か月に1回、いつも通えるかを考えてみて♪

さらにパックプランでは、通う頻度が自由に選べます。
月額制は毎月毎月、行っても行かなくても料金は同じように引き落とされてしまうため、2か月に1度必ず行かないと1万円以上も損をすることになります。
その点、パックプランではあくまで回数で契約してしまい、保証期間内であれば自分のペースでゆっくりと通うことができます。
受験、留学、進学、就活、就職など、学生さんは節目節目で忙しいですし、環境も変わります。
行けない月があっても困らないパックプランは最適と言えるかも♪

 

パックプランならキャンセル期限が前日まで

そして、意外と大事なのが、予約のキャンセルと変更の期限。
パックプランなら、前日の夜23:59までウェブのホームページにある会員ページにログインしていつでも変更が可能です。
電話をする必要もなく、スマホやパソコンで簡単にキャンセルや変更ができますよ!
急きょバイトや学校行事、イベントが入っても大丈夫ですね。

 

オススメの脱毛回数って?

 

パックプランで契約を考えたとき、やっぱり契約回数が一番悩むのではないでしょうか。
脱毛に必要な回数は、人それぞれの体質や望む仕上がりによってかなり左右されます。
以下の目安を参考にしてみてください。

 

  • とりあえず毛を少なくしたい、完璧でなくてもいい人→6回
  • 自己処理は2か月に1度、気になる部分だけ→12回
  • 剃刀やシェーバーを使わないストレスフリーなツルツル肌→18回

 

毛が濃い目な人、ホルモンバランスが不安定な人、乾燥などで肌のコンディションが悪い人はもう少し脱毛回数が必要なこともあります。
肌質、毛質などを見ながら、無料カウンセリングで相談の上決めることで無駄な回数契約することを避けることもできますよ!

 

キレイモと他の脱毛サロンの学割料金比較

キレイモと並び、全身脱毛で有名な脱毛ラボの学割料金やプランの違いを比較してみましょう!
脱毛サロンが違うとサービスも微妙に違ってきますので、全体をしっかり把握しておくと失敗しません。

 

  キレイモ 脱毛ラボ
18回の通常価格 342,000円 299,980円
18回の割引価格 274,100円 269,982円
その他の費用 なし なし
脱毛範囲 顔を含む全身 顔以外の全身
月額制の学割 なし なし

 

価格は、わずかにキレイモのほうが高いことがわかります。
ただ、今は脱毛ラボは学割がいつもの5%から10%にアップする期間限定での数字ですので、ぎゃくに5%だとキレイモのほうが安くなりますね。
また、どちらも月額制脱毛がありますが、やはり月額制の学割には対応していないのは共通です。

 

ここで注目したいのが、脱毛範囲の項目です。
キレイモは、顔の脱毛も全部含んだ全身脱毛であるのに比べ、脱毛ラボは首から上(口元やあごのヒゲ、頬、もみあげ、額など)の脱毛は対象外なんです!
体がツルツルになってくると、以外と顔は気になるパーツです。
お手入れを怠っていると、知らず知らずのうちにヒゲが生えてしまっていた……ということは誰しも経験があるかもしれませんね!
キレイモの脱毛なら、はじめから全身顔を含めたパーツすべてが脱毛できるため、この心配も要りません。
もし顔の脱毛が不要なら、エステで人気の光フォトフェイシャルに切り替えることもできるため、だれでもオトクに利用できますよ♪

 

学割利用パックプランの契約に必要な持ち物

学割を利用したい場合は、先述したとおり、在学を証明する学生証、生徒手帳、在学証明書を持参します。

しかし、実際に契約する場合は、これだけでは足りないんです。
当日契約するために必要なものを一覧にまとめておきました。

 

  • (20歳未満の場合)親権者の同意書
  • 頭金2万円以上orクレジットカード
  • (ローンの場合)銀行印、キャッシュカード、通帳など

 

学生さんの契約の場合、未成年の人も多いでしょう。
成人していない場合、たとえその年に二十歳を迎える人でも、必ず親権者の同意書が必要です。
親権者同意書は、キレイモ公式サイトから無料カウンセリングを予約したあと、ダウンロードページへの案内がありますので、そちらからダウンロードしてくださいね。
無料カウンセリングは公式サイトから→https://kireimo.jp/

 

しかし、学生さんの場合は、支払いは親権者である保護者の人が支払うことが多いのではないでしょうか。
その場合は、はじめから親権者と2人で無料カウンセリングに行ってしまうほうが話が早いかもしれません。
キレイモでは、未成年の契約には、同意書のほかに親権者への電話での意思確認も必要となります。
その際電話に親権者がでない場合、契約が進まなくなってしまいます。
あらかじめ、無料カウンセリングの日時を伝え、電話に出てくれるよう頼んでおくか、最初から一緒に行ってもらったほうが同意書も不要で簡単かもしれませんね。

 

頭金は最低でも2万円以上用意して

脱毛の料金は、10万円以上になりますし、まだプランが決まっていない場合は全額を無料カウンセリングに持参することは難しいはずです。
そんなときは、とりあえず頭金として2万円以上の現金を持参するか、クレジットカードで2万円以上決済するようにします。
後日、契約料金の残りを支払うことで支払いを完了することも可能ですよ♪

 

キレイモの美容ローンとは

キレイモは、公式サイトでも詳しく書かれていませんが、ローンを利用することができます。
ただ、ローンを契約する会社は店舗によっても異なり、金利がかかるため、毎月利息も必要です。
ローンの利用に際しては、まずは年齢や収入、ほかで借金をしていないかなどの審査が行われ、融資がおりるかが決定されます。
学生さんが利用するのは現実的ではありませんが、ローンを利用する場合には親権者と慎重に考えてみてくださいね。

 

キレイモで学割を使って契約する方法

キレイモで学割料金で契約する方法はとても簡単!

 

キレイモ公式サイトから、無料カウンセリングを予約します。
カウンセリング予約の「お客様情報入力」ページに、”学割プラン”という項目があります。
最初は”利用しない”にチェックがされていますので、”利用する”を選んぶだけ♪

 

無料カウンセリング当日に持参した学生証などを見せれば、カウンセラーさんがちゃんと学割料金を提示してくれる仕組みです。

 

学割の支払い方法についておさらい

学割はパックプランと同じ扱いになるので、支払い方法もパックプランと同じです。

月額で通うことはできません。

 

支払い方法は、現金一括払い・クレジットカード・独自ローンの3種類から選ぶことになりますが、正直学生さんにとってはどれも厳しいですよね。

 

また、独自ローンは20歳未満の方は契約することができません。
クレジットカードも、学生の間は普通は持っていないことの方が多いですし、一括払いは貯金がない限りは難しいと思います。

 

つまり、学割プランは本人ではなく、親権者の方が契約するのが一般的ということになりますね笑